第一次ゆとり大戦 プレイ日記 その11

>TOPへ   
□魔道板が見つからない・・・

前回までの道のり→その@ , そのA , そのB , そのC , そのD ,
そのE , そのF , そのG , そのH , そのI


相変わらず魔道板探しをやってます。

かがみさんやミスタさんの情報によると、L4の魔道板も普通に入手できるようです。

やっぱり私の運が悪かっただけなのか・・。



でも気持ち的にはかなり楽になりました。

L4が手に入るかどうかわからないまま宝箱モンスター狩りを続けるのと、
いつかは手に入るとわかって続けるのでは精神的に全然違いますからね。


という事で、サブシナリオをクリアしながら宝箱の多そうなシナリオを探す事にしました。


一通りサブシナリオを見て検討した結果、
途中で帰れて何度も挑戦できる事を考えると、
無人城とか、エスカータ城なんかがいいのかもしれません。


でもやってて思ったんですが、ほんとこれ地味な作業ですね・・。


男爵掲示板でも魔法不要説が人気でしたが、それも仕方ないかもしれません。

武器を使うのに比べて、魔法で強くするのは労力がかかりすぎます。


・魔法で強くする場合
@高LV魔道板入手(幸運が必要)
A魔道板の解読(面倒&時間がかかる)
B術合成パネル入手(幸運が必要)

・物理攻撃で強くする場合
@武器に該当するスキルパネルの入手(普通に進めていれば入手できる)
A強い武器の作成(作り方さえわかっていれば簡単)
B強い技を閃く(運が必要だが、強敵と戦えば比較的楽に閃く)


これだけ苦労して術合成とかが弱かったらアンサガのCDを叩き割ってしまいそうだ・・。



さすがに同じ事ばかりやってたら飽きてきたので、
サブシナリオを気分転換に進める事にしました。

ラークバーンの「剣士の落し物」というシナリオをやると、





固定でアンデットの群れと戦わなければならないのですが・・・、







なんとこいつら魔道板を落とすじゃないですか!!



魔道板じゃない時は素材アイテムを落とすので、

これはひょっとしたら宝箱モンスターと同じ扱いなのかも!?


このシナリオは途中で帰ることはできませんが、

このモンスターとは9回も戦う事ができるので

リセットを繰り返して良い魔道板が出るまで粘ってみる事にしました。


1回目 魔道板 2枚入手

結果 L1 2枚



2回目 魔道板 2枚入手

結果 L1 2枚



3回目 魔道板 1枚入手

結果 L1 1枚



4回目 魔道板 2枚入手

結果 L1 2枚



5回目 魔道板 4枚入手!!

結果 ・・・










チクショーーー!!



・・・とりあえず私はPS2の電源を切りました。

私はただ魔法を使いたいだけなのに、運が必要とか意味がわかりません。


3時間プレイしてわかった事は、
魔道板は1度に3枚以上手に入れても意味がないという事だけでした。


続きますよー。
→第一次ゆとり大戦 アンリミテッド・サガ プレイ記録(12)を見る

↓意見とか感想とかありましたら気軽にどうぞー。






inserted by FC2 system